Loading...

スタッフブログ Blog

ジルコニアセラミッククラウン

歯科衛生士の八重樫です!

今回は前歯4本をジルコニアセラミッククラウンで治療したケースのご紹介です

 

クリーニング後の全体チェックの際に、前歯に虫歯と前に詰めたプラスチックの劣化があったため治療法をご説明し処置を行うこととなりました

処置前のお写真です

 

この患者さまは以前矯正治療をされていたため側切歯が欠損していました

笑った時にお口元が綺麗に見えるように被せ物は犬歯ではなく側切歯に似た形で作製していただきました

被せ物のお写真です

 

処置後のお写真はこちらになります

 

処置中の動画もご覧ください

 

〇30代女性 担当医:Dr.小林 技工物:デンタルデザインベイシス

(関連記事)