Loading...

スタッフブログ Blog

上顎前歯ジルコニアセラミッククラウン

こんにちは、歯科衛生士の吉村です!!

今日は上の前歯をジルコニアセラミッククラウンで修復された方の症例をご紹介します。

こちらの患者さんは、20代女性の方で前歯の虫歯と歯並びを気にされていました。

処置前に他の歯とのお色味を一緒にする為ホワイトニングを行ってからの処置になりました。

前歯は見た目に大きく関わってくるので二回に分けてコンサルテーションを行い

この方はコンサル時に分析といって前歯の模型を技工所にだし、実際にワックスで模型に歯を作ってきてもらいCTを確認しながら

虫歯の大きさや神経処置が必要ではないかの確認を行いました。

分析【ワックスアップ&CT撮影】↓

前歯の虫歯を除去し形を整え仮歯に置き換える処置を二回とジルコニアセラミッククラウンの場合、実際に技工士さんに立ち会ってもらい

歯の形や色見を確認してもらい製作をしていきます。

型取りも3Dスキャナーを使用しより精密に歪みが出にくくなっています。

光学印象↓

before↓                           after↓

     

保険は、コストを安く抑え短期間で終了しますが、プラスチックの詰め物は水を含むと劣化し色味が変化して

逆に目立つようになり虫歯のリスクもかなり高くなります。

もし、前歯の色見や虫歯が気になる方がいらっしゃいましたら、一回相談だけでも受けてみては如何でしょうか?

 

【今回の処置費用】

・分析費→¥30,000(税抜)

・ジルコニアセラミッククラウン×2本 ¥145,000(税抜) →¥290,000(税抜)

→¥319,000(税込)

詳しい処置の流れ↓

(関連記事)