Loading...

スタッフブログ Blog

MTA〜フルジルコニア 

こんにちは!歯科衛生士の林です🦷

今回は左上の6番目の歯をMTAセメント〜フルジルコニアクラウンまでの治療の流れを

ご紹介します!

頬側の方まで黒くなっていて虫歯はかなり大きかったです。

なのでMTAセメントで神経を残して被せ物を入れる治療を行うことになりました。

こちらがフルジルコニアです↓

セット後がこちらです↓

治療期間は2ヶ月弱でした。

担当医…Dr小林

技工所…プロミネント