Loading...

スタッフブログ Blog

左上フルジルコニアクラウン

こんにちは!歯科衛生士の吉村です 

今回は虫歯が大きく神経ギリギリまで虫歯に汚染されてしまった方の処置内容をご紹介します!
30代男性の方で虫歯が一か所ではなく全体的に出来やすいお口の中でした。先に虫歯の処置ではなく衛生士によるお掃除や歯ブラシ指導をしてからの処置になりました。
お口の中の状態を整えてから、虫歯が複数あるのでしっかり処置内容を説明し、コストをかけてきちんと処置したとのことでしたので一番最初は保険外での虫歯の除去をしました。
術前の写真↓

虫歯の除去をした際想以上に虫歯が深く神経ギリギリだったのでいったん治療を止めて3Dスキャナーで今の状況を確認してもらいもう一度相談しました。
この方は神経を一部分残すMTAと上まで虫歯にならないようにしっかりしたものを被せるご希望だったのでMTA+フルジルコニアでの処置になりました。
保険外の処置は毎回1時間かかり、何回も処置をしますが丁寧で精密な処置を行っています。
動画や写真もあるので治療での疑問なども解決することが出来ます。

処置後の写真↓

神経を残せるリスクがある場合しっかりお話をさせて頂きます。詳しい事はスタッフまでご確認ください!

【処置内容】う蝕除去(60分)+MTA(60分)+フルジルコニアクラウン×2
【処置内容】う蝕除去 ¥11,000
      MTA×2  ¥110,000
      フルジルコニアクラウン×2¥220,000 計¥340,000 
【担当医、製作】Dr小林 デンタルデザインベイシス
【詳しい治療の流れ】