Loading...

スタッフブログ Blog

親知らずのせいで、、、、、

こんにちは!歯科衛生士の吉村です

今回は虫歯になってしまい歯の神経を一部だけ除去して神経を残す処置をされた方の処例をご紹介いたします。
この方は20代男性の方で元々奥歯に虫歯があり先に親知らずを抜いてから処置になりました。

【術前の写真↓】

虫歯除去した際に親知らず側の歯が欠けてしまうぐらい虫歯が大きくなっており、親知らずの虫歯が手前側に来てしまってるのが原因でした。
親知らずの虫歯は、手前の歯にまで影響をしてしまい最悪抜歯になってしまう事があるのでしっかり歯ブラシをして虫歯にしないように管理するか、早急に抜歯してあげる必要があります。

この方は虫歯が大きくなっていたので虫歯処置の際一回虫歯を除去しきらず止めて3Dスキャナーで今の現状スキャンして今後について治療内容を相談しました
神経を残すメリット、MTAの効果、予後などをお話しをさせて頂き、自分の歯を大切にしていきたいご希望だったのでMTA処置になりました。

MTAは、痛みや噛んで違和感などがあると適応が出来ませんが、神経を残せる場合はしっかりお話をさせて頂きます。
わからないことが御座いましたらご気軽にスタッフにご相談ください

【治療内容】う蝕除去 60分
      MTA  60分
【治療費用】う蝕除去 ¥11,000
      MTA   ¥55,000 計66,000
【担当医】Dr小林

【詳しい流れ】