小児矯正| 藤沢駅南口(鵠沼東)で歯科・歯医者をお探しの方は 湘南ライフ歯科まで

小児矯正が大切な理由

Important reason

お子さんの歯並びが気になってませんか?

イメージ画像

出っ歯や八重歯、乱ぐい歯など、お子さんの歯並びが気になったことはありませんか?
歯並びは見た目に大きく影響するだけでなく、しっかりと噛む、はっきりと発音するといった行為にも関わります。
また、歯並びが悪いと毎日歯磨きをしていても歯の汚れが残って、むし歯になりやすくなってしまいます。
毎日元気で明るく過ごせるように、お子さんの歯並びを整えてあげましょう。

湘南ライフ歯科の3つの特長

1.お子さんの年齢・成長にあった適切な矯正治療

矯正治療に最適な時期はお子さんによって違います。
小さなお子さんの場合、歯を抜かなくてもあごの成長をコントロールすることで歯を並べるスペースを確保することができます。また、歯並びが乱れる前に、あごの成長を整えながら正しい歯並びに促すこともできます。
ベストなタイミングで矯正治療をお受けいただけるように、お早めにご相談ください。

2.カウンセリングを大切に料金についてもしっかり説明

矯正治療は治療費が高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
当院ではカウンセリングをじっくりと行い、患者さんのご希望にあった治療方法をご提案するとともに、治療前にしっかりと治療費もお伝えいたします。
わからないことや気になることも、ぜひ遠慮なくお聞かせください。

3.治療が完了してもフォローをしっかりと

治療が終わった歯並びも、時間とともにもとに戻ってしまうことがあります。
当院では矯正治療が終わった後も、健康でいい歯並びが維持できるように、メインテナンスをお受けいただけます。定期的にご来院いただき、検診を行いながら歯の状態をお見せいただきます。
治療が終わった後もずっときれいな歯並びを維持していきましょう!

小児矯正治療のメリット

  1. 歯を抜かずに矯正治療をしやすい
  2. 矯正装置をつける期間が短く済む
  3. 歯や顎への負担が減らせる
  4. 生えはじめた永久歯をいい歯並びに導ける
  5. あごがゆがまないように成長を促せる

成長期に合わせた矯正治療

イメージ画像
お子さんが矯正治療をするタイミングは?

お子さんの歯並びが気になるけれど、どのタイミングで矯正治療をはじめたらいいかわからないという声を親御さんからよくうかがいます。
矯正治療のタイミングは、お子さんのあごの成長や歯の生える時期などによって決まります。永久歯が生えそろってから治療をするだけでいいお子さんもいれば、永久歯が生えそろう前にはじめた方がスムーズに矯正治療を終えられるお子さんもいます。
矯正治療をお考えの際には、まずはお子さんのあごや歯の状態をお見せください。ご一緒にベストなタイミングを相談していきましょう。

Ⅰ期治療

イメージ画像

乳歯から永久歯に生え替わっていく6~12歳頃の混合歯列期に行います。今の歯並びそのものを矯正するのではなく、不正咬合を改善して整った歯並びに導く、いわば予防のための治療です。
永久歯が生えそろってからの矯正治療が不要になったり、矯正治療を行うとしても短期間で治療を終えることができます。

Ⅱ期治療

イメージ画像

永久歯が生え揃ってからの永久歯列期に行います。
歯並びと噛み合わせを整えるために行うもので、すべての不正咬合を治療します。
歯並びや噛み合わせの状態によって、Ⅰ期の治療後にⅡ期を受けるお子さんもいれば、Ⅱ期の治療は必要ないお子さんもいます。

歯並びを悪くしないために
(矯正治療中・治療後)

イメージ画像
歯並びを悪くする癖を治しましょう

歯並びが悪くなる代表的な癖は5つです。矯正治療中も悪い影響を及ぼしますので、こうした癖はなくしていきましょう。

  • 指しゃぶり
    出っ歯や開咬を引き起こします。5歳になっても続いていたらやめておきましょう。
  • 唇を噛む
    出っ歯の原因となります。
  • 爪を噛む
    凸凹の歯並びや開咬の原因になります。
  • 舌突出癖
    さまざまな不正咬合につながります。
  • 頬杖
    習慣的に頬杖をすると、あごが曲がる恐れがあります。
イメージ画像
よく噛む習慣をつけましょう

歯ごたえのある食物を何回も噛んでいると、上下のあごの骨や咀嚼筋、舌の筋肉、表情筋などを柔軟に動かすことになります。
毎日よく噛んでいると、あごやさまざまな筋肉は鍛えられていきます。ひいては歯並びがよくなり、シャープな顔立ちになることができます。
できるだけ硬く歯ごたえのある食べ物を噛んで、歯並びの悪化を防ぎましょう。

PAGETOP