Loading...

スタッフブログ Blog

フルジルコニアクラウン

こんにちは!歯科衛生士の吉村です

今回は昔治療した被せもの下が虫歯になってしまい精密な治療をされた方の症例をご紹介致します。
この方は被せものの下がかなり深く大きな虫歯になってしまい、先に神経を一部分だけ除去し歯の神経をを残す処置をされていました。
その後痛みや違和感がない為被せものをしっかりした物で処置されました。

生活歯髄切断法の処置をされた方は、二回目の虫歯によって残せた神経を失わないにも上物もしっかりした物で処置をしていただきます。
マイクロスコープを使用して動画を撮影し精密な治療をし3Dスキャナーで型どりをします。
そのデーターを保険外の物しか取り扱ってない技工所さんに送り模型を作製してもらいます。
 
この段階で色味が合っていない&適合がよくない場合再度作製にに出します。

処置前↓

処置後↓
  

この方は昔に保険外での治療をした事があるそうですが、見た目だけでなく全然痛みもなく調整もなく適合が良いことにびっくりされており大変喜んで頂きました
患者さんが喜んで頂けたことが一番うれしかったです

【治療期間・治療時間】
形成:3回 30分+60分 total 90分
set :1回 60分
【治療費用】
フルジルコニアクラウン:¥110,000
【作製】
プロミネント
【担当医】
Dr小林
【詳しい処置の流れ↓】