Loading...

矯正歯科Orthodontics

歯並びや咬み合わせの影響

出っ歯、受け口など、歯並びや咬み合わせに対するコンプレックスにお悩みの方も多いと思います。
歯並びや咬み合わせが乱れていると、外見だけでなく全身にもさまざまな影響が及ぶ可能性があります。

歯並びや咬み合わせが
悪いことによるデメリットDemerit

  • 発話がしにくい
  • ブラッシングがしにくいため、虫歯・歯周病にかかりやすい
  • 咬み合わせから身体に歪みが生じ、頭痛・肩こりの原因に
  • ものが上手く咀嚼できず、消化器官にダメージがかかりやすい

歯並びや咬み合わせを
美しく
健康的に整える歯科矯正治療

矯正とは、装置を使用して少しずつ歯や骨を動かし、歯並びや咬み合わせを美しく健康的に整える治療です。咬み合わせのほかに、舌や頬の癖を矯正する方法もあります。
矯正治療を行うことで、外見のコンプレックスを解消できるだけでなく、全身の健康状態を向上させることが可能です。以下では、小児矯正と成人矯正のそれぞれの治療について詳しく説明します。

小児矯正

乳歯と永久歯が混在する
歯列混合期

小児矯正は、乳歯と永久歯が混在する6〜12歳までを第一期治療、永久歯が生えそろった12歳以降を第二期治療と呼んでいます。ここでは、まず乳歯と永久歯が混在する歯列混合期の第一期小児矯正治療についてご紹介します。第二期治療に関しては、成人矯正の項をご覧ください。

小児矯正のメリット

歯列混合期の矯正治療は、いわば永久歯が正しく生え揃うための土台づくりといえます。この時期のお子様の歯や骨は未発達で柔らかく可動域が広いため、顎が小さく永久歯が正しく並べないことが予想される患者様に対し、顎の拡張を行うなどドラスティックな治療をすることができます。そのため、抜歯をせず、永久歯を残したまま歯並び・咬み合わせを整えられる可能性が高いのです。

小児矯正が必要かどうかは、お子様の歯並び・咬み合わせによっても異なります。しかし、永久歯が生えそろってからでは行えない治療であるため、お子様の歯並びに気になることがあれば、一度歯科医院を受診されることをお勧めします。

湘南ライフ歯科の小児矯正

湘南ライフ歯科は、矯正治療にあたってカウンセリングを重視しています。お子様のお口の状態を実際に見て、年齢やお子様それぞれの特徴にあった治療方法を検討するとともに、親御さんとご一緒に期間・費用を含めた治療計画の相談をしっかり行います。

また、治療後のアフターフォローも大切にしています。矯正治療は長期間かけてせっかく良い状態を作っても、後戻りしてしまうことがあります。そうならないように、定期的なメンテナンスで状態を確認し、健康的な歯並びが維持できるようサポートします。

成人矯正

永久歯が生えそろった後の
矯正治療

12歳以降、永久歯が生えそろった後に行う矯正治療は成人矯正と呼ばれます。成人矯正は、すでに生えそろった永久歯の位置を矯正装置によって少しずつ動かし、歯並びや咬み合わせを整える治療方法です。そのため、歯が正しく並ぶスペースが確保できない場合には、抜歯を検討することもあります。

成人矯正のメリット

矯正治療を受けるのに年齢制限があると思われている方はまれにいらっしゃいます。実際は、何歳からでも矯正治療を受けることは可能です。大人になってから外見のコンプレックスで悩むようになった方も歯周組織が健康であれば、健康的で美しい歯並びを手に入れることができます。更に成人の場合は、本人が治療に積極的になることができ、治療中のブラッシングなどのホームケアもきちんと実践する方が多いです。

また、永久歯がまだ生えそろっていないお子様のように、今後の予期できない成長がないため、治療計画を立てやすいというメリットもあります。

成人矯正の種類

成人矯正といえば、ワイヤーを使用した「ワイヤー矯正」のイメージが強い方も多いと思います。しかし、近年はさまざまな矯正装置が開発され、患者様の希望に合わせて選択していただけます。

マウスピース矯正の特徴Mouthpiece

当院ではマウスピース型の矯正装置を導入しています。これは樹脂でできた透明のマウスピースを作成し、1日20時間ほど装着する治療方法のことです。マウスピースを定期的に交換することで、歯を徐々に正しい位置へ移動させます。

  • 樹脂でできているため、
    金属アレルギーの心配がない
  • 透明なので、目立ちにくい
  • 取り外しが可能で、ブラッシングしやすく、虫歯などになりにくい

ワイヤー矯正の特徴wire

ワイヤー治療は、従来イメージされていたようなブラケットとワイヤーを使用した矯正治療のことです。歯1本1本にブラケットという矯正装置を取り付け、それをワイヤーで繋げて歯を引っ張ったり、押し出したりして矯正治療を行います。

ブラケットやワイヤーが目立ちやすいという印象を持つことと思いますが、近年はさまざまな改良が施され、目立ちにくいガラス製のブラケットや、舌側に装着するワイヤー矯正などもあります。

  • 幅広い症例に対応している
  • 取り外しが不要なため、治療が自動的に進むなど

無料矯正相談を実施

矯正治療には年単位の期間がかかります。また、保険が適用できないため、高額な費用もかかります。そのため、矯正治療を検討している方の中には「治療に踏み出すのが怖い」と感じている方も少なくありません。

そこで、湘南ライフ歯科では矯正治療を検討している方向けに無料矯正相談を実施しています。矯正治療について、少しでも不安点・疑問点がある方はぜひお気軽にお申し付けください。