Loading...

歯の豆知識 Tips

藤沢市成人歯科健康診査はまだ間に合います。この機会にぜひお受けください。

定期的に歯科健診を受けることはお口の病気の早期発見になり、早期治療を促すことになります。お口の病気はできるだけ疾患の状態が悪化する前に治療を行うことで、治療に関する回数も費用も減ることが多いです。

例えば、むし歯の治療の場合、表面的なむし歯の場合には適切な歯みがきを行うことで歯の再石灰化により元と同じような状態に戻ることがありますが、歯の内部までむし歯が広がり歯を削る必要がある状態になると、歯を削ってその部分に詰め物を行う処置が必要になります。さらに奥までむし歯が広がり歯の中の神経までむし歯が広がると歯の神経を除去する処置が必要になり、その神経があった部分をきれいに清掃し、充填物を行い、土台を立てて、被せ物を作っていく必要が出てきます。

そのため、定期的な歯科健診の受診は非常に重要です。

今回は藤沢市成人歯科健康診査についてのご連絡です。

例年10月末までの成人歯科健康診査ですが、本年は新型コロナウイルス感染症の影響により健診機会確保のため実施期間が1ヶ月延長され、11月30日までとなりました。

湘南ライフ歯科は実施指定医療機関です。ぜひこの機会に歯科健診をお受けください。

以下は実施要項です。

 

成人歯科健康診査

歯を失う原因で最も多いのは歯周病です。歯周病は、生活習慣病の一つで糖尿病や心臓病などの全身疾患と深く関連し、40歳以降急増します。健診はむし歯のチェックだけではなく、自分では気がつきにくい歯ぐきの異常を早期に発見するため、歯周ポケットの検査を実施しています。20代や30代の若い世代の方も対象です。また、20歳・25歳の方は、唾液検査による歯周病リスク判定を受けることができます。この機会にぜひ、歯科健診をうけてみましょう。

※新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、受診予定の医療機関と十分ご相談の上、受診時期を検討してください。

※令和2年度については新型コロナウイルス感染症の影響により、健診の機会確保のため、実施期間が1カ月延長され、11月30日までとなります。

対象者

2020年(令和2年)4月1日から2021年(令和3年)3月31日の間に20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になられる藤沢市民の方。

受診方法

対象者の方には、5月下旬に受診券と指定歯科医療機関一覧表をお送りしています。指定の歯科医療機関へご予約のうえ、必ず受診券を持参して受診ください。

期間

2020年(令和2年)6月1日~10月31日(休診日は除く)

令和2年度については、6月1日から11月30日までに変更となりました。

費用(自己負担)

成人歯科健康診査:500円

ただし、次に該当する方は無料になりますので、必ず受診当日に医療機関に申し出てください。さかのぼっての申請や返金することはできませんのでご注意ください。

70歳の方

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口にてお申し出ください。

 

なお、当日歯科健診の対象範囲外の検査(全体的な歯周病の検査、レントゲンの撮影など)や、歯科健診の結果に基づいた治療(歯石の除去、むし歯の治療など)を希望される場合には別途、費用がかかりますのでご注意ください。