Loading...

スタッフブログ Blog

MTAの処置

こんにちは、湘南ライフ歯科の吉村です

 

今回は虫歯がかなり深く生活歯髄切断法を行った患者さんの症例をご紹介します。

虫歯除去をした際に歯の横からの虫歯がかなり深く、このまま削っていくと神経が露出し神経処置になるので

一回処置をやめて治療方法を相談させて頂きました。

この方は、ご自身やお子さんが神経処置をして根っこの先端に膿の袋ができたり、根が割れてしまって抜歯になる等

予後がかなり悪いことを身をもって経験していたので神経が残せるならとMTAの治療を選んで頂きました。

MTAは、すべての歯に適応できるわけではありませんが一部神経を除去するので根の治療をして全ての神経を除去してしまう処置より

かなり予後が良くなります

処置後、半年間は様子をみて状態が良ければ上に被せ物をしていきます。

MTAについて詳しい治療方法など気になる方はご気軽にご相談ください。

 

【処置内容】

MTAセメント:一本 ¥50,000(税抜)

時間:1時間

主治医:Dr.小林

 

詳しい治療(虫歯除去&MTA)↓