Loading...

スタッフブログ Blog

セラミッククラウンとインプラント修復

こんにちは!歯科衛生士の林です🦷

今回は右上4本の歯を同時に治された患者様をご紹介します☺️

 

右上の2番目の歯は去年の12月にインプラントを入れました。

両隣の歯に仮歯を接着していました。

 

3ヶ月経過し仮歯の交換行いました。

 

インプラント部の経過をみると共に他の歯の虫歯治療も行って行きました。

これは右上の小臼歯(前から4番目、5番目の歯)です。

 

そして、前歯の被せ物が取れてしまったのでそこも治療することになりました。

きっちり治すために土台を外して根管治療からやり直すことになりました。

 

こちらが4本全て仮歯に置き換わった写真になります。

 

こちらが最終的に装着する補綴物になります。

 

前歯2本がジルコニアセラミッククラウンで、小臼歯がオールセラミッククラウンになります。

 

2番目の前歯はネジ固定性のインプラントなのでネジ穴が空いています。

 

こちらが装着し終わった後のお写真です。

左側の前歯に色を合わせるのはとても難しいですが、左右差なくすごく綺麗ですよね✨

犬歯(前から3番目の歯)は左側の犬歯に合わせて、あえて色を変えてあります☺️

 

患者様からご感想を頂きました。

初めてのインプラント治療で不安だったと思いますが治療が終了して良かったです🎵