Loading...

スタッフブログ Blog

E−max インレー・アンレー修復

こんにちは!歯科衛生士の林です🦷

今日はE-max(セラミック)で虫歯の治療をした2つの症例をご紹介します⭐️

お二人とも以前にセラミック修復をされていて、今回は左上の7番目の歯の治療を行いました。

 

まずこちらの患者様は少し黒くなっていますが視診だけでは大きい虫歯には見えませんよね。

痛みはなく、しみる症状が治療のきっかけとなりました。

虫歯を除去しプライムスキャンで型取りをしました。

削ってみると意外と深くまで虫歯が進行していました😓

この形ですとインレーというサイズになります。

出来てきたセラミックがこちらになります↓

セット後の写真がこちらです↓

しっかり歯の色のグラデーションが再現されていて綺麗に治りました✨

 

 

続いて、こちらの患者様も視診だけでは小さい虫歯に見受けられます。

症状はありませんでしたが、虫歯が進行する前にきっちり治したいというご希望がありました✨

まず虫歯の除去から行いましたが、神経が露出してしまうギリギリまで虫歯があったので、

レーザーで殺菌し覆髄(神経を守る)処置をしてプラスチックで歯の補強を行いました。

こちらが治療の流れの動画です📼

こちらもプライムスキャンで型取りを行いました。

先ほどの方と同じ歯ですが削られた大きさが全く違いますよね!

ですのでこの形はアンレーというサイズになります。

出来てきたセラミックがこちらです↓

セット後がこちらです↓

こちらもとても綺麗に馴染んでいますよね✨

患者様からご感想をいただきました⭐️

ちゃんと治したいというご要望にお応えできてよかったです☺️