Loading...

スタッフブログ Blog

E-Max インレー

歯科衛生士の八重樫です!

今回はセラミックの詰め物(E-Maxインレー)で治療したケースのご紹介です

 

 

 

 

 

 

 

 

定期検診の時に患者さんから物が挟まるようになったとの訴えがあり、確認したところ虫歯が見つかりました

虫歯が大きいときは一度セメント詰めて一週間くらい痛みが出ないか様子をみますが、今回は小さかったため虫歯を除去して型採りまで一気に行いました

処置をした後がこちらになります

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に入って患者さまにもとても喜んでいただけました

治療の動画はこちらです

 

 

動画にも映っていますが、虫歯と言っても違いがあり歯の組織上エナメル質の虫歯は白く、象牙質の虫歯は黒くなります

 

 

 

 

 

 

 

 

深く象牙質まで虫歯が及んでしまっている場合は治療が必要になりますが、エナメル質の虫歯は必ず削らなければいけないわけではありません

写真を撮って経過観察で様子を見る場合もあります

その時はしっかり定期検診で管理することがとても大切になります

 

〇30代女性 担当医:Dr.小林 技工物:デンタルデザインベイシス