Loading...

スタッフブログ Blog

MTAからフルジルコニアまで

こんにちは!歯科衛生士の吉村です

 

今回は虫歯によって神経の一部をの残す処置&保険外補綴で修復された方の症例をご紹介いたします。

20代男性 左上4番目の歯に虫歯がありました。一見小さそうに見えますが中の方で虫歯が大きくなっており歯質が虫歯によって柔らかくなっていました。

こちらは通常なら抜髄という神経処置対応でしたが痛みも出ていないので、神経の一部を残すことが出来る、MTAを提案させて頂きました

ご本にも神経残せる最後のチャンスなら!と治療をご希望されました。

MTAは、問題なく治療を完了したのち上に補綴物を被せます。折角神経を残せたならもう一度虫歯になるリスクなどを下げたいとしっかり被せ物までコストを

かけて治療するご希望もありましたので

虫歯除去し際にしっかりご相談させて頂き治療を決定して頂きました。

術前↓                           術後↓
      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3Dスキャナーで型どりをするのでより精密に歪みなく被せ物を作成することが出来ます。また3Dで今の現所を確認することもでき安心して処置をして頂けます。

 

 

 

 

 

 

完成した歯はほかの歯と比べても段差もなく自然です。

保険外処置は見た目だけでなく処置内容時間、使用器具、二次的な虫歯のなるリスクなどが全然保険とは違います。

当院では、処置前に必ずお話をしてから処置に入ります。なので気になること疑問点等解決してご自身で治療を選んで頂けます。

 

【治療内容、回数】う蝕除去→1回60分(虫歯除去30分+スタッフによるコンサルテーション30分)

MTA  →1回60分

フルジルコニア →形成1回60分 set1回60分 計2回

【治療費用】う蝕除去→1歯 ¥11,000

MTA  →1歯 ¥55,000

フルジルコニア→1歯 ¥110,000 計¥176,000

【担当医、技工所】

Dr.小林

デンタルデザインベイシス

 

詳しい処置の流れ↓