Loading...

スタッフブログ Blog

左下オールセラミック

こんにちは、歯科衛生士の吉村です

今回は、いままでプラスチックに似た素材で治療をされていた箇所の虫歯をセラミックで治療された方の症例をご紹介いたします

 

30代男性の方で、右下の奥歯を保険のプラスチックに似た素材のもので修復をしていましたが何度も虫歯になっており

何度もレジンで修復しているので虫歯がどんどん深い所まで出来てしまっている状態でした。

 

かなり虫歯が神経近くまで出来ていたので、次虫歯になると神経を抜くリスクがかなり高い事、

今回しっかり治す事により二次虫歯を防ぎ神経を失うリスクを下げれるお話しをさせて頂いて

今まで通り保険で治療するか保険外でしっかり治療するか選んで頂きました。

神経を失うリスクが高いならしっかり治療したいとの事だったのでイーマックスアンレーで処置することになりました。

 

処置前↓ 一部プラスチックでのしゅうふ修復されています。  処置後↓ 適合が良く隙間がないので二次虫歯を防ぐことができます。

   

この方は、間に仮歯を入れさせて頂き様子を見ながら処置をさせて頂きました。

セラミックは、見た目を白くするためだけで無く二次虫歯を防ぎ歯を長く使用できます。

 

処置した後に担当歯科衛生士と一緒に汚れのチェックをしたり口の中の汚れを自分で管理できるようになるのも二次虫歯、歯周病を防ぐ為には

重要で、お口の中のお掃除も治療と同じくしっかり選んで貰うことが大切です。

 

安心して治療して頂けて本当に良かったです

【治療内容】

イーマックスアンレー:一本 ¥80,000(税抜)

処置回数:4回 (治療内容によって異なります。)

担当医:Dr.小林

作製:デンタルデザインベイシス様

 

詳しい処置の流れ↓