Loading...

スタッフブログ Blog

昔治療した所の虫歯

こんにちは!歯科衛生士の吉村です

今回は昔治療した所が二回目の虫歯になってしまった方の治療の症例をご紹介致します。
この方は元々違う箇所が二回目の虫歯になっていて治療後に、ほかの箇所の銀歯の下の虫歯が気になるという事で確認させていただいた所
右下の銀歯の下が虫歯になっていました。

銀歯を除去した段階で虫歯がかなり深く神経を一部分だけ除去して残りの神経を残してあげるMTAという処置が必要なこと等いくつかのプランを提供させて頂き
選んで頂きました。
ご本人は虫歯になっている事を知ってかなりショックを受けており、精密な治療をご希望されました。

処置前↓

この小さな銀歯の下が虫歯になっています。
動画にもありますがMTA処置後は、薬がしっかり中に入っているか確認するためにレントゲンを撮影します。

その後経過をみて痛みや違和感がなければ神経を残す事が出来ます。

※MTA処置をする際には、被せものは長くご自身の歯を使って頂く為に保険外になります。

【治療期間・治療時間】
MTA(生活歯髄切断法):1回 60分
【治療費用】
MTA(生活歯髄切断法):¥55,000(※担当医によってコストは変わります)
【担当医】
Dr小林
【詳しい治療の流れ】