Loading...

スタッフブログ Blog

MTA⇨ジルコニアセラミッククラウン

こんにちは歯科助手の毛利です!
今回はジルコニアセラミッククラウンの症例をご紹介します🦷

こちらの患者様は、前歯をプラスチックで修復されていたところが
欠けてしまってご来院されました。

プラスチックが劣化しており、さらに下に虫歯もできていました。

プラスチックと虫歯を削るとかなり深かったので
神経を守るためにMTAセメントを使用して治療を行いました。

治療前↓

被せ物は、強度もあり見た目も綺麗なジルコニアセラミッククラウンを被せました。

ジルコニアセラミックは、石でできたフレームの上にセラミックを被せたものです。
セラミックを被せる事で歯の透明感が出せるのと、中が石でできているのでオールセラミックよりも強度が強いので前歯に適しています!

治療後↓

治療の動画↓