Loading...

スタッフブログ Blog

10年ぶりに歯医者に行って、、、

こんにちは!歯科衛生士の吉村です

今回は、虫歯が原因で神経の一部分を除去し残りの神経を保存する方法を選ばれた方の症例をご紹介いたします。
この方は50代男性の方で、初診時は10年前に歯科医院に行ったきりしばらく行かず、親知らずが腫れて来院されました。

術前↓

この方は10年間歯医者で定期健診をうけていなかった為に、昔詰めたレジンの下の虫歯が広範囲に深く浸食されてしまいました。
虫歯を除去した際に今の現状の説明と今後の治療について詳しくお話させていただいて、今神経残せる選択肢があるならとMTA選ばれました。

今までは、深い虫歯の場合神経を取る方法しかありませんでした。しかし、近年でたMTAによって取らなくてもよい神経を残すことができ歯の寿命を長く使うことができるようになりました。
※MTAは痛みや違和感がある場合には適応できません、詳しくはスタッフへご確認ください。

治療のお話をさせて頂く際には、動画などをお見せしてお話させていただきます

【治療期間・治療時間】
 MTA:一回 60分
【治療費用】
 MTA:1歯  ¥33,000 ※MTAは保険外の被せものが必要になります。
【担当医】
 Dr東
【詳しい治療の流れ↓】