Loading...

スタッフブログ Blog

MTAセメント

こんにちは歯科助手の毛利です!

今回はMTAセメントの症例をご紹介します🦷

 

こちらの患者様は20代男性で、親知らずと手前の歯の間から虫歯になっていました。

虫歯がかなり深く神経まで達していたので、MTAセメントの治療を行いました。

 

治療前の写真↓

親知らずは歯ブラシが届きにくいので、汚れが溜まって虫歯になることが多いです。

そのまま放置してしまうと手前の歯も虫歯になり最悪の場合抜歯になってしまいます。

また、親知らずは治療することは難しいので早いうちに抜歯することをおすすめします!

 

当院では月に一度大学病院から口腔外科の先生がいらっしゃいます。

抜歯やオペなどご不安な方はお気軽にご相談ください☺️

 

 

 

治療の動画↓


⭐️この後の治療は、形を整えて補綴物を被せる予定です。

 

🦷MTAセメント🦷
・マイクロ下で処置、動画も撮影
・処置時間1時間
・¥55,000
(詰め物・被せ物の費用が別途かかります。)

【担当医】北野 展久

【動画編集】毛利 瞳汐