Loading...

スタッフブログ Blog

前歯歯並び改善とホワイトニング

こんにちは!歯科衛生士の林です🦷

今回は前歯のむし歯治療をしつつ歯並びを改善しホワイトニング を同時に行なった患者様をご紹介します⭐️

 

30代男性の患者様で上の前歯の裏側に虫歯が認められました。

被せ物で治すことで歯並びももある程度改善できることをご説明させていただき、

ご本人も歯並びを気にされていたので前歯4本をオールセラミッククラウンで治すことになりました。

 

こちらが治療する前のお写真です↓

 

こちらが4本仮歯に置き換わった状態です↓

歯並びが少し改善されていますよね☺️

 

その後少しずつ並びを改善しつつ、神経が出ないように慎重に歯の形を整えていきました。

こちらが最終的な仮歯のお写真です↓

 

セット後のお写真です↓

最初の仮歯に比べると歯茎の高さや歯並びがかなり改善されすごく綺麗になりました✨

 

あとはオールセラミッククラウンに置き換えるだけなのですが、

ホワイトニング のご希望がありましたので置き換える前に仮歯の周りの歯を白くして

その色に合わせてセラミックを作製することになりました。

今回は光照射が必要ないオパールエッセンスBOOSTを使用しました。

従来のホワイトニング材は使用することで、歯を脱水させてしまうため知覚過敏の症状が出る原因となっているといわれていました。

オパールエッセンスBOOSTは水分量を20%以上含んでいるため、歯の脱水を防ぎ、知覚過敏症状を出にくいと言われています。

元々歯が白い方でホワイトニング 始める前は下の前歯を見ていただくと、A2というお色味でした。

 

施術中のお写真がこちらです↓

緑色のダムで歯茎を保護してくれています

赤色のジェルで歯を白くしています

これを15分✖️2〜3セット行います

この方は3セットまで行ったのですが途中でしみる症状が出たので

3セット目は5分ほどで終了しました⭐️

 

終了直後に撮ったお写真です↓

A2より白くなりました❗️❗️

2週間後に来院していただき経過を伺い、しみる症状がなくなったそうでよかったです☺️

白さに満足していただき次回オールセラミックに置き換えることになりました✨

 

 

↓こちらが完成したオールセラミッククラウンのお写真です

 

↓セット後のお写真です

神経を残しながら歯並びを改善させるのは限度がありますが、とても綺麗に歯列が揃ってよかったです❗️❗️❗️

 

改めて確認するとホワイトニングにより歯がワントーン明るくなり、

歯並びも改善されたのでかなり口元の印象が変わりましたよね☺️

担当医:Dr小林

技工物製作:デンタルデザインベイシス

 

ご感想ありがとうございました🎶