Loading...

スタッフブログ Blog

下の歯のオールセラミック修復

こんにちは!歯科衛生士の吉村です⭐️

今日は、下の奥歯の歯をオールセラミックで修正された方の症例をご紹介します

この方は左下と右下の奥歯に昔詰めた保険のプラスチックに似た詰め物の下から虫歯になり、どちらも虫歯が深く被せる形になりました。

保険の物は安くて治療期間が短く終わるものの、適合が良くは無いのでまた二次虫歯になるリスクが高い事、今のまだ神経が残せるタイミングでキチッと治療をすれば二次虫歯や虫歯によって神経を無くすリスクがかなり減る事をお話しさせて頂き

きちんと治療していきたいとの事だったのでオールセラミックで治療する事になりました⭐️

 

after⤵︎

左下イーマックスアンレー

after⤵︎

右下イーマックスインレー

主治医:Dr、小林

制作:デンタルデザインベイシス

どちらも自然で目立たなく、とても適合が良いです☺️✨

オールセラミックは、審美修復だけでなく歯や神経を虫歯によって無くすリスクを下げる為にもおこなっていけます。

その為治療工程や処置に使う物全てが保険のものとは、違います。

その後もただ入れて終わりではなく、担当衛生士が予後が悪くなっていないか確認し、虫歯や歯肉炎にならないように徹底的に管理をしていきます☺️

 

ご自身の歯を長く大切にしたい方等いらっしゃいましたらご気軽にスタッフまでご相談ください🌟