Loading...

スタッフブログ Blog

スタッフブログ一覧

MTA〜フルジルコニア

こんにちは!歯科衛生士の林です🦷 今回は右上1番奥の歯をMTAセメントで神経を残し、フルジルコニアクラウンで治療された方を ご紹介します。   メタルインレーの下から虫歯になり歯が一部欠けていました。 痛みなどの症状はありませんでしたが二次カリエスということもあり虫歯は大きく神経近くまで 広がっていたのでMTAセメン …

詳しくはこちら

MTAセメント→プラチナDIVA

こんにちは歯科助手の毛利です! 今回は『MTAセメント→プラチナDIVA』の症例をご紹介します🦷   こちらの患者様はくさび状欠損になっており、以前プラスチックで治療したところが 欠けてしまってご来院されました。 治療前↓   くさび状欠損とは、歯と歯ぐきの境目である歯茎部がくさび状にえぐられたような欠損が生じた状 …

詳しくはこちら

7┐う蝕除去→MTA→フルジルコニアクラウン修復

TC前田です🐰💕 今回は右下の7番を【う蝕除去→MTA→フルジルコニアクラウン】で修復された患者様の症例をご紹介致します🦷 【処置前photo】 こちらの患者様は20代女性の患者様で、右下の7番のお痛みでご来院されました。 処置前の写真を見ると、元々プラスチックの材料(CR)で修復されていることと、咬合面が黒く虫歯になっているのが …

詳しくはこちら

前歯の分析

こんにちは歯科助手の毛利です! 今回は前歯の分析についてご紹介します🦷   分析はインプラントや大きく歯列を変えて被せ物をする時に行います。 最初に型取りをして、ワックスで歯の形態を作ります。 治療前↓                            模型の写真↓     次にCTの画像と …

詳しくはこちら

MTA フルジルコニア

歯科衛生士の八重樫です! 今回もMTAとフルジルコニアで治したケースのご紹介です   初診で歯に穴が開いているとのことで来院されました 見たところ金属の横に穴が開いていて中が虫歯になってしまっていました おそらく金属を外して中の虫歯を削っていくと神経に当たってしまうので、神経を取るかMTAを行って神経を残すか、 …

詳しくはこちら

MTAセメント

こんにちは歯科助手の毛利です! 今回はMTAセメントの症例をご紹介します🦷 こちらの患者様は以前治療した銀歯の下に虫歯ができていました。 治療前↓   銀歯を外して虫歯を削っていくと神経まで達していたので、 神経を残すためMTAセメントを使用して治療を行いました。 治療の動画↓ https://youtu.be/DUCZ8yI …

詳しくはこちら

1┘ジルコニアセラミッククラウン修復

TC前田です🐰💕 今回は右上1番をジルコニアセラミッククラウンで修復された患者様の症例をご紹介致します🦷     [twenty20 img1="2503" img2="2511" offset="0.5" before="Before" after="After"]     【処 …

詳しくはこちら

MTAとフルジルコニア

歯科衛生士の八重樫です! 今回はMTAとフルジルコニアで治療したケースのご紹介です   定期検診で左上の1番奥の歯の金属の下に虫歯が見つかりました 写真では少しわかりずらいですが、金属と歯の際が黒っぽくなっていて間から虫歯になってしまっていました もともと入っていた金属が大きかったうえに中が虫歯だったので、患者さま …

詳しくはこちら

MTAセメント

こんにちは歯科助手の毛利です! 今回はMTAセメントの症例をご紹介します🦷   こちらの患者様は以前治療したプラスチックの詰め物の下に虫歯が出来ていました。   治療前↓ 虫歯を削るとかなり大きく神経が露出してしまうので 神経を残す治療を行いました。 虫歯を取った後↓ 治療の動 …

詳しくはこちら

┌6う蝕除去→MTA→フルジルコニアクラウン修復

TC前田です🐰💕 今回の症例は3月17日のblogでご紹介した┌6の処置の続きとなります。 【レントゲン写真】 以前のblogではMTAの処置が終わったところまでを上げさせて頂きました。 その後、仮のセメントをコンポジットレジンというセメントに置き換え、綺麗に形成し、フルジルコニアクラウンをセットしました。 詳しくは治療の動 …

詳しくはこちら

1 / 3 ページ23